今井 亨

 

Toru Imai : Flutist

 

1983年8月22日京都生まれ。

 

ピアニストであった母親の影響で、幼少時から音楽に親しみ、4歳よりピアノを、中学1年生よりフルートを始める。

京都市立音楽高等学校(現、京都市立京都堀川音楽高等学校)、桐朋学園大学音楽学部フルート専攻を首席卒業。同大学研究生修了。卒業時、同大学卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。

 

これまでにフルートを白石孝子、W.トリップ、峰岸壮一、高野成之、一戸 敦の各氏に、指揮法を小泉ひろし氏にそれぞれ師事。

 

 


全日本学生音楽コンクール、びわ湖国際フルートコンクールをはじめ、多くのコンクールで入賞を重ねる。

 

在学中より、全国的な演奏活動を行い、2005年、(財)青山財団助成公演「今井亨フルートリサイタル」で、京都芸術祭毎日新聞社賞を受賞。以降「華麗なる饗宴」シリーズや「アンサンブル・ピアリ」コンサートシリーズなど、独自の自主企画コンサートを開催。その活動に対し、高島フルート大賞を授与される。また、ムジカノーヴァ誌などで「確かなテクニックと豊かな音楽性を持ち合わせた、今後が楽しみな若手奏者」と好評を得ている。

 

別府アルゲリッチ音楽祭に首席奏者として出演のほか、国内主要オーケストラの公演にエキストラ奏者として出演。そのほか、NHK「手話ニュース」、フジテレビ「夏の恋は虹色に輝く」「スクール!!」などで、スタジオミュージシャンとしても活動している。

 

あうろすフルートあんさんぶるメンバー、アンサンブルピアリメンバー。

日本フルート協会代議員、高島フルート協会会長、関西桐朋会副会長。

 

教えています

同志社小学校音楽専科講師。

桐朋学園大学附属子供のための音楽教室フルート科・ソルフェージュ科講師。

ドルチェミュージックアカデミー講師。

ムジクオーレ・ミュージックアカデミー講師。

高島フルート教室講師。

こんなことも・・・

演奏活動・教育活動のほかに、印刷物のデザイナーとしても活動しています。

主に演奏会のチラシやチケット、プログラムなどのデザイン・制作も手がけています。もともとは、自分の演奏会の費用を抑えるために、自分で制作を始めたのですが、いろいろこだわっているうち、お仕事として、いつのまにかデザインをするようになっていました・・。

さらには

演奏会マネージメントも手がけます。
これも印刷物と同じで、自分の演奏会の費用を抑えるために、あらゆることを全部自分でやっているうちに、ノウハウが身につき、自分以外のコンサートのマネージメントのお手伝いをするようになりました。ホール関係の手続きに会計、著作権の手続き、チケット窓口、当日のスタッフのとりまとめなど、意外とやることは多いのです。