YAMAHA Handmade Ideal GP


ヤマハ製(日本)

ハンドメイド フルート イデアル YFL-897

 総銀製 24K金メッキ

ソルダード(ハンダ付けアンダーカット)トーンホール、インライン・リングキー、Eメカニズム付き、C足部管

シリアルナンバー:D021(2013年製造)

偶然が重なった奇跡的な出会いによって、お譲りいただいた楽器。

前オーナー様の愛情がたっぷり注がれた楽器です。本来なら手放したく無かったはずだと思いますが、止むを得ない事情が

あり、僕の手元へとやってきました。


もともと総銀製の楽器に、前オーナー様が工房に依頼し、全体に24金メッキをかけられたとのこと。

このヤマハ・イデアルモデルはデビュー時に吹いて衝撃を受けた。

それまでどうしても、ヤマハ製というと、入門用機種のイメージが強く、ハンドメイドモデルを吹いても

何か僕には合わないものがあり、やや敬遠する存在の楽器だった。

それが、このモデルはそんなイメージをすべて取り去ってくれた。

 

正直、その当時使っていたパウエルのホワイトゴールドを手放して、このイデアルの総14Kに乗り換えようかと

思うほど、良かった。

 

その時はいろいろ思うところもあり、購入はしなかったが、まさかこんなご縁で入手することになるとは

思いもよらなかった。

 

 

久しぶりにEメカニズム装備の楽器です。

ゴールドのフルートと言うと、14K、18Kなどが多く、普通メッキをかけるときも、18Kローズゴールドなどがポピュラー。

ですから、よく見かけるのは、金色より、やや銅に近い、ローズゴールド系カラーの楽器が多いです。

 

しかしこの楽器は前オーナー様のこだわりか、24K(純金)のメッキということもあり、ゴージャスな金色をしています。

 

前オーナー様の愛情を受けて大切にされてきたこのフルート、その想いを引き継いで、

これから大切に吹き込んでいくのが楽しみです。