Head Joints

現在、使用している頭部管

 


J.R.ラファン(ドイツ)

プラチナ製(リッププレート&ライザー/14K金製)

アドラー付き

 



ナガハラ(アメリカ)

950シルバー製 ゴールウェイモデル

ナガハラライザー22K金製

 


ナガハラ(アメリカ)

木製(ココロボ/頭部管タイプ:モダン)

 

 



コタト(日本)

Beeモード頭部管

洋銀製

※パールフルート製の一番安い洋銀製の頭部管をもとに、古田土フルート工房にて改造していただいたもの。

 

Beeモードとは、頭部管の一部に共鳴膜を張ることによって音色に変化を持たせるモノ。

ソプラノサックスのような音色に変化します。(On・Off切替可能)

Beeモードの仕上がりは素晴らしく、とても気に入っているが元がパールの洋銀のため、通常モードの時の音が貧弱で、

その点が残念。いつかは下のパウエルのシグネチャー頭部管を改造したいと考えている。

 

 


パウエル(アメリカ)

シグネチャー頭部管/総銀製

Beeモードに改造することを前提に、インターネットオークションにてGetしたもの。