A.Braun Wooden Flute


A.ブラウン(ドイツ)

ハンドメイド 木管フルート

グラナディラ製、シルバー・キー・メカニズム、オフセット・リングキー、H足部管

14Kゴールドライザー、Eメカニズム装備

シリアルナンバー:096

 


長年の憧れのフルートをまた一つ手に入れた。

 

ブラウンの木管フルート。

 

ブラウンはドイツのフルート工房。

もともとはオーストリアのマイスターによって創立された工房であったが、2代目の時代になってドイツへ移された。

楽器をつくるための工具の一つ一つから手作りされており、ブラウンの楽器(特にピッコロ)は、世界のトップオーケストラ

奏者らの必須楽器になっている。

1993年に発売開始となった木管フルートは、木管でありながらライザーに14K金を採用することにより、金属管に近い発音性を実現。

これにより、より繊細な音色の変化や、タンギングのバリエーションが広がってゆく。

ベルリン・フィルのA.ブラウや、M.ハーゼルが使用していることで、一気に知名度を上げた。

(彼ら個人の楽器としてはもちろん、ベルリン・フィルが、楽団の楽器としても所有しているとの話も聞いたことがある。)

 

パーツ一つ一つからすべて手作業で仕上げられた、マイスターの匠の技。

眺めているだけでうっとりする、こだわりの木管フルートである。

 

僕自身、オーダーをしてから約5年待ったが、2016年、今後、木管フルートは受注しないことが発表された。

当然僕のオーダーも取り消されることとなるのだが、偶然にも中古で出てきたものを手に入れることができた。